2017年09月27日

自然色彩学から何が導き出せるか。

科学的に地震を予知することは不可能だ、ということが地震学会から発表された。
自然災害が予知できれば被害をまのがれることができる。(野生動物たちはそうやっているのだが。)
自然と心が通じればその可能性はだれにでも大である。自然と心を通じることができるのは色である。
自然は色彩で意思を表し自己表現するからだ。人間は自然と色を通じて心を通じることができる。
そして、迫りくる自然災害を事前に教えてもらうことができる可能性は誰にでも大である。
自然と色から心を通わす方法はソフィックス研究所に於いて開発され実践されている。
自然からの情報は「直感」のチャネルを通って知らされる。このチャネルを活性化することで、
自然災害の余地ができる可能性は大である。
今では既に実践段階に入っている。PB119349.JPG







posted by ナチュラルカラーリスト at 09:03 | Comment(0) | 自然色彩学
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。